機密性を重視した構造や省エネを考慮したシステムなどが注目

ホームへ戻る >  無垢材を使った注文住宅  > 機密性を重視した構造や省エネを考慮したシステムなどが注目

山形山形で一戸建てを予定している方は、「山形家づくりの本2009」がおすすめです。山形山形の工務店や住宅メーカーの一戸建てが多く紹介されていて、とても参考になります。

山形は、冬は雪深く寒い土地柄の為、山形の一戸建ては機密性を重視した構造や省エネを考慮したシステムなどが注目されています。山形の情報を入手できるやまがた1のサイトでは、不動産関係の情報もありますので、こまめにチェックすると良いでしょう。また、公団による分譲住宅の蔵王みはらしの丘も好評のようです。

こうした区画整理化も、山形の住居向上の為に必要であり、上質な街づくりへと期待されているようです。住宅資材においても、地産地消が意識されており、山形でも、丈夫で良質の県内産の木材使用を奨励しているようです。山形県の木材を新築一戸建てに使用することで、利子が1パーセント補給されるそうです。また、融資限度額も2500万円となるので、山形で一戸建てを建てる方は、是非、地元の木材を利用するようおすすめします。地元の銀行などもこうした取り組みに賛同しており、経済効果や環境面でも注目される取り組みです。一戸建ては、地元の資材を使用し、地元の工務店で建てるという方が増えれば、山形全体の活性化につながるのではないでしょうか。