経済効果、環境やエコなど様々な分野への影響効果も期待

ホームへ戻る > 経済効果、環境やエコなど様々な分野への影響効果も期待

風土を考慮した構造の家
実際に建築やリフォームした住宅を見学
満足出来る家づくりを実現
特殊な地域の家づくり
分譲を中心に行っている業者を選ぶことがポイント

宮城県では、みやぎ版住宅を推奨しており、多くの地元工務店が登録しています。みやぎ版住宅で家を建設すると、宮城県独自の住宅基準において、住宅保障がなされる為安心です。宮城県では、地元の木材や工務店で家を建築するよう奨励しており、良質な住まいを建築することが可能です。

みやぎ版住宅は、金利優遇措置がとられる場合もあり、是非利用したいところです。対象の金融機関は、七十七銀行や仙台銀行、山形銀行などとなっています。宮城でマイホーム建築を検討されている方は、みやぎ版住宅をチェックするとよいでしょう。

宮城の木材や、宮城工場で生産された資材、宮城の工務店など、地域に根ざした家作りを、行政ぐるみで勧めていく形は、地域の経済効果はもとより、環境やエコなど様々な分野への影響効果も期待出来ます。また、みやぎ版住宅に登録されている優良工務店は、ホームページなどにも掲載されているので、参考にするとよいでしょう。

家は、大きな買い物ですし、建てた後のトラブルなども心配されます。こうした行政の取り組みは、積極的に利用するとよいでしょう。みやぎ版住宅は、モデルハウスもあるので、興味のある方は、体験してみることをおすすめします。