特殊な地域の家づくり

ホームへ戻る >  経済効果、環境やエコなど様々な分野への影響効果も期待  > 特殊な地域の家づくり

北海道の印象といえば夏は涼しく、冬はきびいしい寒さが想像されるのではないでしょうか。

観光地としても有名で、ラベンダー畑や函館の夜景、世界遺産に登録された知床、雪祭り、ウィンタースポーツ、ドラマ北の国からのファンの方々にも人気があります。また美味なものが多く各地で催されている北海道物産展は大変な人気です。


最近では花畑牧場の生キャラメル製品が特に人気を集めています。旅行の土産物としては海鮮やメロンなどの果物の他、石屋製菓の白い恋人や六花亭のお菓子なども喜ばれます。北海道などの寒い地域で家を建てる時には冬を考慮しなくてはならない注意点がいくつかあります。以前目にしたどなたかのエッセイに、なじみだった関東の工務店に北海道でログハウスを建築してもらったら真冬の乾燥が考慮しきれていなくてログハウスの木材と木材の間に隙間ができてしまったため家を建てる場合はその土地のことをよく知っている工務店に建ててもらうべきだったといったことが書いてあった記憶があります。

また室内外の温度差が激しいので結露の対策にも万全を期す必要があります。特殊な地域に家を建てる場合は特に建築する工務店についても考えなくてはならないようです。