農地を住宅地として利用出来る

ホームへ戻る > 農地を住宅地として利用出来る

矯正は歯周病予防
通勤に便利な歯医者を探す
プロに聞くお薦めの歯医者とは?
患者の不安をなくす治療
ホームホワイトニングの体験談

佐賀県では、一戸建てに関して、住宅モデルの普及を推し進めています。住宅モデルは、県内から募集され、選ばれた3件には補助などのサポートが行われるシステムです。

佐賀県の新築一戸建ての数は、減少しており、建材を使用した一戸建ての普及を目指す方針です。佐賀県では、住まいづくりのサポートセンターなども設置されており、情報提供や、無料相談などを行っています。佐賀で一戸建てを予定している方は、利用すると良いでしょう。

佐賀に一戸建てを建てるなら、土地探しがポイントですが、一戸建ての人気地域は、佐賀市、栖市、小城市などがおすすめです。三養基郡基山町や唐津市などもチェックしてみましょう。佐賀で一戸建てに住む場合の人気の沿線は、JR長崎本線、JR鹿児島本線、JR唐津線などが利便性もよく、人気があるようです。

大規模な住宅開発が可能であれば、農地を住宅地として利用出来るという条例が作られたため、新たな分譲地も増加しており、チェックしてみると良いでしょう。

イギリスやアメリカなどと比べても、日本の一戸建ての寿命は短いので有名です。しっかりした建築資材を使用し、住み継がれるような住居を建てる意識が、環境問題の上でも大切な課題といえるでしょう。