矯正は歯周病予防

ホームへ戻る >  農地を住宅地として利用出来る  > 矯正は歯周病予防

矯正は歯周病予防矯正歯科治療というと、子供の頃に行うイメージが強いと思いますが、小児、20代、30代、大人とそれぞれ年代別の矯正歯科治療があるのです。小児の場合には、症状や年齢などに合わせて段階的に進めていきます。場合によってはすぐに矯正装置を装着することもありますし、装置は装着せずに、習癖を直すことから始める場合もあります。20代での場合には、見た目の改善のために治療に踏み切る方がほとんどです。30代は、親になり、子どもの健康や自分の健康を改めてしっかり考える時期になります。それ故に30代では、今までできなかった矯正歯科治療を行うことによって、自分をもっとよくしたいと考える方が多いようです。大人の歯で心配なのが歯周病です。

歯並びや噛み合わせが悪いと歯磨きがしづらいだけでなく、磨き残しができやすくなってしまいます。これが原因で歯周病を招くことにも繋がります。歯並びや噛み合わせを整えていくことで、歯周病予防にも繋がるのです。松戸市は千葉県の北西部に位置します。千葉県内では、千葉市、船橋市に次いで松戸市は居住人口が多いのです。又、松戸市は、市川市、柏市、流山市、鎌ヶ谷市、東京都の葛飾区、埼玉県の三郷市と隣接しています。